シロアリ調査の工程

シロアリ

 

家でシロアリをよく見かけるなと思ったら、シロアリの被害の可能性について考えましょう。
シロアリにはいくつかの種類がありますが、中には家を支える木の部分を食べてしまう種類もいます。
木を食べ続けることで木の腐敗も進みますし、家自体も心配になりますよね。
ですのでシロアリが出たらまずはシロアリ駆除の業者に連絡して調査をしてもらいましょう。

 

インターネットなどでシロアリ駆除の業者を調べ、いくつかの業者に見積もりを依頼します。
そうすると実際に家に業者が来て、シロアリはいるのか、また被害はあるのかなどを調査してくれます。
調査後にシロアリ駆除にかかる費用の見積もりを出してくれるので、見積り依頼をしている業者の全ての見積もりをもらっておきましょう。

 

見積もりを比較して選んだら再度業者に連絡し、駆除の依頼をします。
駆除の依頼が終わったら施工の日程などを決め、それから契約にはいります。
契約が済んだら施行日にシロアリ駆除の施工を行ってくれます。
施工後に施工の内容を聞き、状態を確認して駆除にかかった料金を支払えば完了。

 

業者によってはアフターケアが充実しているところもあります。
施工後に何か異常があれば無料で点検してくれるなどのケアをしてくれるところもあるので、アフターケアが充実しているところがおすすめです。
シロアリ駆除の業者は全国にいますし、近くに店舗がなくても全国対応してくれる業者もいますので、口コミやシロアリ駆除にかかる料金などを比較して慎重に決めましょう。

シロアリ駆除をすると料金はどのくらい?

シロアリ駆除には当然料金がかかります。
自分でする方法もありますが、シロアリ駆除は床下などの施工を行う事となるので自分で行うとなるととても大変。
また自分では完全に施工できない恐れもあるので、業者にお願いした方が安心ですよ。

 

業者に依頼する場合は契約の前に調査をし、見積もりをもらう事となります。
この見積りは必ずもらうようにしておきましょう。
また見積もりは一社だけでなく、複数の業者からもらうようにしてください。

 

シロアリ駆除にかかる料金は家の大きさにもよりますが、大体10〜25万円程度。
優良業者はこの範囲内で見積もりを出してくれますが、業者の中には40万以上の高額の見積もりを出してくることもあります。
家の大きさも平均的なのに料金がこれでは、恐らくぼったくりの可能性が高いと言えます。
そのため複数の業者に調査してもらい見積もりをもらって、相場内の見積もりを出してくる業者を優先して選びましょう。
相場外の料金の見積もりを出してくる業者は除外して構いません。

 

シロアリ駆除悪徳業者の手口

シロアリ

 

シロアリ駆除の業者は基本的には営業などはしないと言われています。
しかし一戸建ての家に突然シロアリ駆除の業者と名乗る人間が来て、無料で調査したいなどと言ってきます。
家中を調べて「ここが危ない」「シロアリの被害が及んでいる」などと住人を不安にさせるようなことを言います。
シロアリに関する知識がなければそういうことを言われれば焦るもの。
すでに被害が出ているとなれば、慌てて契約してしまうでしょう。

 

ただそれはシロアリ駆除の悪徳業者の手口です。
何も知らない住人を不安にさせることですぐに契約を結ばせ、後は適当な施工をして高額の請求をするというものです。

 

平成 27 年 10 月、自宅を訪れた相手方から、シロアリ対策の床下無料点検を勧誘された。
承諾すると、相手方は床下を撮影後、「いつシロアリが上がってもおかしくない」と話し、
すぐに工事をすべきだと説明した。
いったんは「お金がない」と断ったが、相手方から「シロアリは土の中に潜んでいるので、必ず上がってくる」「知らぬ間に柱等を食い荒らす。
被害のない今やるべきだ」と強く勧められたため、ためらいつつも工事を承諾した。

 

相手方は見積書等を渡さないまま即日工事を始め、午後 11 時半ごろ終了した。
相手方社員が契約書を持ってきて、工事代金は 85 万 3200 円と説明した。高額なことに驚いたが、今さら
解約できないと思い、署名した。クーリング・オフの説明はなかった。

 

それでも当時は相手方を信用しており、その後も家の内装等の工事を発注した。
呼んだらすぐ駆けつけてくれ、紳士的に相談に乗ってくれた。仕事内容も丁寧だった。
無金利で分割払いにしてくれたこともありがたかった。工事が必要なのにお金がない時に頼りになる業者だと思
った。

 

平成 28 年 2 月、台所の排水口が詰まったのかシンク周辺の床がぬれ、床下に水たまりができた。
相手方に電話すると 2 名が来訪し、「長年の油や洗剤の汚れを取る本格的工事が必要」「水漏れなら保険金が出るかもしれない」と言った。

 

保険会社に確認すると、水詰まりによる水害なら保険金が出ると言われたので、相手方に保険金の範囲内での工事を依頼した。来訪した相手方社員から「保険金が出てからでは手遅れ。

 

早く工事しないと床が抜ける」と言われたが、「保険金額が決まってから工事をお願いしたい」と伝えた。
しかし相手方から、保険金支払い前に工事をしてよいか保険会社に確認するよう促された。

 

相手方社員が電話を代わって保険会社と直接話した後、「保険会社が先行工事を承諾した。工事を始めていいか」と聞くので、承諾した。
相手方は床下にホースで水を入れ、「保険金を出しやすくするための計らい」と説明した。その後、床下に調湿材を入れ、多数の換気扇を設置する等した。

 

3 月、相手方からの請求書で、工事代金が約 317 万円と分かった。
一方、保険会社から派遣されてきた鑑定士に「今すぐ床が抜けることはない」「換気扇は不要」等と指摘された。

 

4 月、来訪した相手方社長に契約書を示され、署名を求められた。「こんな高額なら契約しなかった」と断ったが、相手方社長は「書面に『全額保険金で支払い』と書いてある。あなたからは請求しない」と言った。
「では保険金が希望額に届かない場合、残金は請求しないと一筆書いてほしい」と頼むと、「支払う気がないのか」とののしられ、拒み切れず日付を空白にして署名してしまった。
(国民生活センターに寄せられた内容の一部を転記)

 

実はこの手口、よくあるもので被害に遭っている人が多くいるのです。
それだけ引っかかる人が多いという事なので、他人事ではありませんよ。

 

上で紹介した通り、優良業者は基本的に営業はしません。
そのため飛び込みで家に来て勝手に調査をするということはまずありませんので、シロアリ駆除の業者が急に来たら疑ってかかるべきでしょう。
もし見てもらったとしてもあなたを不安にさせるようなことばかりいう人であればさらに疑ってください。
もし被害が出ているにしても、その場では契約せず、他の業者を探した方が良いかもしれません。
もちろん急に来た業者に見積もりを出してもらっても良いですが、その業者は悪徳の可能性が高いので高額の見積もりを出してくると思います。
調査後に高額の見積もりを出してくることも悪徳業者の特徴なので、すぐに契約せずに他の業者にお願いしましょう。

シロアリ駆除の保証内容

シロアリ駆除を行う業者は全国にたくさんいますが、シロアリ業者にはそれぞれに特徴があります。
相場内で基本の施工を行い、施工後は料金を払って終了という業者もいれば、施工後もアフターケアとして調査や点検などを行ってくれる業者もいるのです。
シロアリ駆除は一度してしまえばシロアリの被害を防ぐことが可能ですが、施工が上手くいっていなかったり施工後に新たに被害が出ることもあります。
アフターケアがなければ点検をしてもらうにしてもお金がかかる恐れがありますし、施工をしてもらうとなればさらにお金がかかります。
そのため施工後にアフターケアなどをしてくれるかどうかも業者選びの際に見ておきたいポイントです。

 

アフターケア以外にも、保証がついているかも大事なポイント。
施工に不備があった場合は再度施工をしてもらうことになりますので、保証がついていれば無料、または格安で施工をしてもらえます。
保証がついていない場合は通常料金を支払わなければなりませんので注意してくださいね。
保証は永久保証ではなく、大体が5年の保証となっています。
5年以内に何かあれば保証の範囲内で再施工してえもらえますよ。

 

シロアリ駆除の際は様々なポイントを見ておかなければなりません。
一番最初に見つけたからなどの安易な理由で決めると後々後悔することになるかもしれませんよ。

シロアリ駆除には小さい子供がいても大丈夫?

シロアリ

 

シロアリ駆除をする時は床下などシロアリが集まりやすい・巣をつくる可能性が高い場所に薬剤を散布します。
薬剤を散布することで現在潜んでいるシロアリを駆除することができますし、新たにシロアリが入ってくることも防ぐことも可能です。
使う薬剤は殺虫剤などと同様、人が吸引したり肌に付着したりすると何らかの異常が起こる可能性があるものです。
大人は体も発達していますし、肌もある程度は丈夫なのでトラブルになる可能性は低いと言えます。
しかし小さい子供の場合はトラブルが起きる可能性が極めて高くなります。

 

子どもは体がまた未発達の状態ですし、薬剤を吸引することによって体への異常、または脳への異常が認められる可能性もあります。
大人に比べても子供は薬剤などの害を受けやすいので、シロアリ駆除の際は子供が薬剤を吸引しないようにしておかなければなりません。

 

ただ現在シロアリ駆除の業者が使っている薬剤は、比較的人への刺激が少なくなっているものです。
以前までは刺激が強い薬剤を使っていたのですが、研究が進み人体への影響が少ないものが開発されているからです。
そのため以前の薬剤に比べればトラブルになる可能性は低いものの、それは大人の話です。
子どもの場合は危険性が高いので、充分に注意しましょう。

 

業者に依頼する場合は事前調査に来た時に小さい子供がいることを話し、薬剤について聞いておきましょう。
施行日は家の中に薬剤が舞う可能性もありますので、小さい子供がいる人は施行中は外出しておいた方が良いかもしれません。
業者に指示されると思うので、トラブルが起きないよう指示に従って動きましょう。

シロアリ110番の特徴と実績

シロアリ調査料金

シロアリ110番はシロアリ駆除の専門業者で、全国対応なので地方に住んでいても依頼をすることができます。
依頼は電話からする事ができ、24時間365日受付なのでシロアリが出たらすぐに電話をして依頼することも可能です。
地方に住んでいる人からすれば、出張費用がかかって割高になるんじゃ…?という点が心配になると思います。
しかしシロアリ110番は基本料金に出張費用が含まれているので、施工料金とは別に出張費用を取られることもありません。
基本料金には調査費用・駐車費用・必要な場合は建物の養生費用・使用する薬剤の料金・木部処理・土壌処理などが含まれています。
調査費用などの追加料金は一切かからないと謳っているので、見積りの時に出してもらう費用以外は必要ないと思っておいて大丈夫ですよ。

 

シロアリ110番では社団法人日本しろあり対策協会の指定工法で施工をしています。
手抜き工事の心配もありませんし、協会が指定する方法で施工をしていくので、シロアリ駆除を安心してお任せできますよ。
また施工は5年間の保証付き。
5年以内に再度施工をする場合は保証内で施工してもらえますので、万が一何かあった時も安心です。

 

シロアリ110番は多くの人から支持されており、シロアリ110番を利用してシロアリ駆除を行ったという人もたくさんいます。
実際にシロアリ駆除を行った人からはお手紙が寄せられており、その内容のほとんどが施工に大満足という評価となっています。
お手紙についてはシロアリ110番のホームページから確認することができますよ。
またシロアリ110番はメディアでも取り上げられており、日経ニュースプラス10でシロアリ駆除に関する話題が取り上げられています。
メディアの実績もあり、さらに楽天リサーチ調べのシロアリ駆除業者の利用者数もナンバーワンとなっているので、口コミや実績を重視する人にピッタリのシロアリ駆除業者です。

 

>>シロアリ駆除のお問合せはこちら<<